遠距離での婚活・恋活

遠距離で婚活を成功させる方法。遠距離は婚活につながる恋愛方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
連絡が無い

遠距離恋愛ってしたことありますか?

イメージとしては、なかなか会えない、寂しい、浮気が心配など長続きしないイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

【遠距離恋愛の辛いイメージ】

  • 頻繁に会えない、簡単に会えない
  • 寂しいときに近くにいない
  • 相手が何をしているか分からないから不安
  • 会うために多くのお金と時間がかかる
  • 付き合っているのに孤独を感じる
  • 自然消滅しそう

でも、遠距離恋愛って良いこともあると思います。

それに遠距離恋愛って結婚を意識したときにもメリットがあると思います。

【遠距離恋愛のメリット】

  • パートナーの大切さや存在の大きさをより感じることができる
  • 離れている時間が多い分、冷静に二人のことを考えることができる
  • 結婚に関しても意識をもてるようになる
  • 新鮮にデートができる
  • 次に会うまでの間に目標を決め自分磨きができる

パートナーの大切さや存在の大きさをより感じることができる

会えない時間が多い分、会ったときの喜びも大きく感じます。また、頻繁に会うことが出来ないからこそ、「こんな時にそばにいてくれたら」と思うことも有るかもしれませんが、その度にパートナーの存在があなた自身にとってどれほどのものかを感じることが出来るでしょう。

近くにいるからパートナーの大切さや存在感を感じないということではありませんが、やはり遠距離恋愛の場合、より相手のことを考え、大切に思いやすいでしょう。

離れている時間が多い分、冷静に二人のことを考えることができる

マンネリしないと言い換えることも出来ますが、頻繁に会えないからこそ、二人の将来や環境のことを考えることが出来ます。

特に遠距離恋愛がうまくいく場合、お互いが精神的にしっかりと自立していることが多いので、冷静にお互いの将来や未来予想を考えることが出来るでしょう。

結婚に関しても意識をもてるようになる

上述の内容と重複しますが、なかなか会えない分冷静です。遠距離恋愛の場合、会う回数が少ない分、時間感覚を大切に考えている方が多いでしょう。自分自身とパートナーの状況(環境、仕事、年齢など)を踏まえ、将来的に二人がどうなるのかを考えやすいはずです。遠距離恋愛を続けるなら、やはりゴールは結婚となりますので、遠距離恋愛のカップルはより結婚を意識することが出来ます。

新鮮にデートができる

こちらも遠距離恋愛の特徴でしょう。せっかくの会える時間ですのでマンネリしないようなデートが出来るでしょう。

お互いに会える時間を大切に思っているからこそ、楽しく素敵なデートが出来るのだと思います。

次に会うまでの間に目標を決め自分磨きができる

頻繁に会えないからこそ、「次に会うときまでに〇〇しよう」という目標を作ることが出来ます。

これは自分磨きにも繋がりますし、自信にも繋がります。

冷静に自分自身を振り返り、自分を変えたり成長させることが出来る意識を持ち、それに時間を使うことが出来るのもメリットの一つでしょう。

カップルの画像

それでは、最後に遠距離恋愛を成就する方法を見ていきましょう。

【遠距離恋愛を成就する方法】

  • 目標を決めて、自分磨きをする
  • 相談できる友人を見つけておく
  • 負担にならない形で連絡を取り合う
  • 他人と比べない
  • 寂しいのは相手を好きだからと考える
  • 相手のことを信じる

目標を決めて、自分磨きをする

会えない時間が多いので、その間は自分磨きに使いましょう。

会えない状況を悔やんだりしてもしょうがありません。会えない時間は、もっと素敵なあなた自身になるために使える時間と考え、次にパートナーと会える時までの目標などを決め取り組んでみてはいかがでしょうか。会えないことを悔やんだりするよりも前向きで充実した時間を過ごせます。

相談できる友人を見つけておく

誰か一人でもいいので、相談できる人を見つけておきましょう。出来れば遠距離恋愛の経験者が良いでしょう。

辛い気持ちや経験を誰かに話したい時も必ずあります。そんな時、相談できる友人に話すことだけでも気持ちが楽になるでしょう。

負担にならない形で連絡を取り合う

お互いに負担に感じない方法とスパンで連絡を取り合いましょう。特に今なら、FaceTimeやSkypeなど無料ツールもあるのでお互いにぴったりと思えるツールを選ぶことも出来るでしょう。

他人と比べない

遠距離恋愛ではないカップルも含め、他人と比べても意味はありません。

あなたとパートナーの環境的にたまたま遠距離恋愛になってしまっただけなのですから、他人と比べて、現状に不満を抱いたりすることは意味のないことです。本当に大切なことはあなたとパートナーの関係なのですから。

寂しいのは相手を好きだからと考える

どうしても寂しいと感じてどうしようもない時は、その寂しさはパートナーを好きな気持ちだと考えましょう。

寂しさだけに支配されることはよく有りません。気持ちをごまかすだけのように聞こえるかもしれませんが、寂しい時ほど、あなたがパートナーに対して好きな気持ちを再確認出来る時間と考えて、少しでも前向きな気持ちになりましょう。

相手のことを信じる

近くにいない分、パートナーに対して不安を感じることもあるでしょう。

「最近返信が遅いな」「浮気とかしてないよね」など、ネガティブなことを考え始めると、小さな変化でも気になり、そしてパートナーへの疑いに変わっていきます。

しかし、ネガティブなことは、次のネガティブな考えを生み出しますので、あなたにとって何もプラスにはなりません。

第一に相手のことしっかりと信じましょう。

 

遠距離恋愛は、決して良くないことばかりではないです。

遠距離恋愛でも、近くに恋人がいる場合でも、それぞれメリット、デメリットはあると思いますし、一番重要なことはお互いを大切に思い幸せでいるかということです。

形にとらわれすぎず、素敵な恋愛が多い世の中であれば良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*