同棲・一緒に暮らす

同棲はアリかナシか?同棲について考えてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
輝くカップル

同棲に対してどのように考えるかは人それぞれです。

考え方によって、同棲を肯定も否定もできると思います。

同棲に対してどう考えますか?

【肯定的な考え方】
  • 結婚生活の雰囲気を感じるためにも必要
  • 一緒に暮らすことで相手のことをより知ることができる
  • 一緒に暮らしたほうが節約にもなる

肯定的な考え方に多いのは、やはり結婚を意識している面がありますね。

同棲することで、結婚生活をリアルに体験できるというメリットが分かります。

【否定的な考え方】
  • 一人の時間が無くなる
  • 部屋を自由に使えない
  • パートナーを嫌いになった時や別れる時に戻る場所が無くなる

否定的な考え方は、同棲を行うことで生じるリスクやマイナス面が強い印象です。

夕暮れとカップル

一般的に男性のほうが同棲に前向き

これも、人によっては異なると思いますが、男性にとっては同棲は女性ほど難しく考えていません。

女性の場合、結婚を前提として考える方が多いようですが、

男性にとっては、結婚を意識して同棲を考えている部分が女性より少ないようです。

男性にとって同棲はメリットの方が多い

  • ご飯や掃除など家事をやってもらえるかも
  • 別れたら、また一人暮らしに戻ればよい
  • 好きな人と一緒に入れる

女性は気をつけて欲しい。同棲すると婚期が遅れる場合も

同棲時に結婚をしっかり意識している女性と違い、男性の場合は同棲生活で満足してしまう場合もあります。

男性は婚姻届を出しているかだけの違いだけで、結婚生活も同棲生活もほぼ同じものと考えがちです。

一緒に暮らすことが長くなるにつれ、男性の結婚への意識や決意も薄れていくこともあります。

同棲について話し合うことが大切

同棲を決断する前に、お互いの考えを共有しましょう。

もし、男性が上述のような考え方であれば、女性はしっかりと男性に結婚を意識してもらうことも必要です。

お互いに結婚を意識するためにも、同棲生活の期間を決めることも良い方法でしょう。

同棲はカップル間の考え方次第

同棲を良いものと考えるか、良くないものと考えるかは、カップル間の考え方に依るものです。

同棲をする場合は、お互いの考え方や二人の将来を考えて検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*