結婚・婚活

婚活に疲れてしまったら。そんな時の対処法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
婚活に疲れた女性

幸せを掴むために始めた婚活。

  • 「また、ダメだった~」
  • 「最初ははりきってモチベーションも高かったのに、今は…」
  • 「私って結婚に向いてないのかも…」

なんてことを思った経験は有りませんか?

でも、諦めないでください。ちょうどそんな時は少し疲れてしまっているだけなのです。
婚活で疲れてしまう原因とは

理想とする相手と出会えない

婚活当初は、始めたばかりでモチベーションも高い状態ですが、婚活を長く続けているのになかなか理想とする相手に出会えない時は疲れを感じてしまうでしょう。

おそらく、「こんなに頑張っているのに成果が出ない」、「理想とする相手はすでに既婚者ではないのか」とマイナス思考になってしまい、さらに疲れに拍車をかけているのではないでしょうか。

いつ終わるか分からない婚活に対しての絶望感

頑張ってはいるけど、婚活が終わりそうな時期が全然分からないという状態も、精神的に疲れを引き起こしていると思います。

一人で婚活している。相談相手がいない

相談する相手もいない状態で一人っきりで婚活を続けている時は、疲れを感じやすくなる傾向があります。

婚活が思い通りにいかなかったりすると、どうしてもストレスなどが溜まってしまいます。そんな時、全てを一人で抱え込んでいては、いつか限界が来てしまいます。

断られてしまう。お付き合いまで発展しない

素敵だなと思う相手が見つかっても、その方と恋愛や結婚へ発展するためには、相手もあなたに好意をもってくれないと発展が出来ません。

アプローチはしているのに、全く次に繋がらない、発展しないということが何度も繰り返されると、そのうちに自分自身を責めてしまったりしてはいないでしょうか。

「私ってモテないんだ」、「年齢が…」、「容姿が…」というようにあなた自身の中に問題を感じ始めてしまい、次第に自信を無くし次の婚活を行うための気力やモチベーションを無くしてしまっているのではないでしょうか。

頑張りすぎ

出会いの場にも積極的に参加している一方で、自分磨きにも積極的に頑張っているような場合、仕事もしながら、出会いの場にも参加して、自分磨きにも時間を使うような状態になってしまい、休む時間が無い状態になっていないでしょうか。

リフレッシュする女性

それでは婚活疲れに気付いたら。婚活疲れの対処法とは

期間を決めて婚活を休む

まずは休息を。「もう婚活なんて嫌だ」と思う前に、休息を入れることでモチベーションを維持し続けましょう。

婚活を諦めたり、止めるのではなく、期間を決めてその間の婚活はお休みしましょう。

休むことが不安なら、婚活を行う回数や日数を減らしましょう。

別の婚活方法を試して見る

現状、婚活の方法や出会いの場は沢山あります。

今までとは違う方法を試してみてはいかがでしょうか。

相談できる仲間をつくる

婚活中には、理想の相手以外に、あなたと同じように婚活をしている人に出会うことが可能です。

あなたと同じような悩みを経験していたり、あなたに良いアドバイスをしてくれる方がいる可能性もあります。

同じような環境にいる人とも多く出会うことが可能だと思いますので、その中で相談したり、一緒に頑張ったり出来る仲間を作ってみてはいかがでしょうか。

あなただけではない。婚活はなかなか難しいもの

東京大学社会科学研究所の2009年の調査によると、22~42歳の独身女性の約半数が過去1年に何らかの婚活をしている。このうち「交際相手がみつかった」人は約2割どまり。結果が出ない人の間ではストレスが高まっているようだ。

出典 日本経済新聞電子版

最後に、自分自身を責めたり、卑下したりすることはやめましょう。
  • 「また、ダメだった~」
  • 「私って結婚に向いてないのかも…」

結婚相手に巡り会うこと自体が奇跡的なことなのですから、現状として結婚相手に出会えていない原因はあなた自身には無いのだと思うようにしましょう。

婚活自体が奇跡的な出会いをするためのものだということを再認識し、焦らず自分自身を信じましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*