女性向け婚活・恋活

脈あり男の特徴。男性が態度に出してしまう女性への好意の表れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
男性のアプローチとは

男性って意外に単純な生き物なので、女性への好意は簡単に読み取ることが出来ます。

周りに次のような態度や行動をしている男性がいるなら、あなたに好意をもっているかもしれませんね。

もしあなたに気になる男性がいたら、その男性があなたに好意をもっているのかの判断材料になりますし、周りに次のような男性がいるなら、恋愛対象になるのか考えてみるのも良いかもしれません。

男性がやりがちな好意をもっている時の態度や行動

よく目があう

これは女性にも共通した行動かもしれませんが、やっぱり気になる相手の動向を目で追ってしまいがちですよね。

目が頻繁に合うけど、すぐに逸らされてしまっても照れているだけかもしれません。

あなたと頻繁に目があう男性が周りにいるとしたら、あなたに好意や興味があるかも。

さらに、目が合った後、向こうから微笑んできたりした場合は、好意をもっている可能性は高いと思いますよ。

気づいたら近くにいる

距離的にずっと近い状態だと少し気持ち悪いですが、そういうことではありません。

例えば、よく話しかけてくる、手伝ってくれる、あなたのことを気にしてくれるなど、ふと気づいたら何となくあなたのそばにいたり、思い返すと毎日話をしていたりする場合、男性は意図してあなたにアプローチをしているので、あなたがふと気づいたら近くにいるように感じることが有ります。

あなた自身ことを質問してくる

これも興味や好意の表れと考えられます。

あなたのことに興味があるから質問をするしてくるので、よりあなたを知りたいと思っているのでしょう。

嫌いな人に対して質問はしませんよね。

男性はあなたを知ることによって、彼女になる可能性があるのか、恋のライバルはいるのかなどを知りたいのです。

自分のことを話してくる

これも好意の表れと考えられます。

あなたに好意があるから、男性自身のことを知って欲しいし、伝えたいという気持ちからの行動です。

中には自慢話が多くなってしまい、聞いてて疲れてしまうこともあるかもしれませんが、男性も懸命にアピールしていると思って聞いてあげるのも優しさかもしれませんね。

職場や学校など同じ環境における異性の脈アリ行動

職場や学校など身近な環境は特に恋愛に発展する可能性を秘めていることが下記の調査からも分かっています。出会いのチャンスにあふれています。

未婚者・夫婦ともに「職場」、「友人やきょうだいを通じて」、「学校」が全体の7割

参照 国立社会保障・人口問題研究所 2015社会保障・人口問題基本調査

職場や学校など日常の環境内で、好意をよせている異性にやってしまいがちな9つの行動

会話の際、変な間ができる

例えば業務連絡のような単純な伝言の際に変に間ができたりしている場合のことです。これって実は、脈アリ行動なんです。間ができてしまう理由は単純に会話を広げようと糸口を探っているからです。単なる業務連絡だけなら妙な間はできませんよね。業務連絡以外にも話したいという気持ちがこうさせてしまっているのです。

プライベートのことで連絡がある

仕事に関係ない内容だったり、休日に連絡があったり、プライベートな連絡がある場合も脈アリと考えてもよいでしょう。嫌いな人や興味ない人にわざわざ仕事外で連絡なんてしませんよね。

顔を合わせると挨拶してくれる

かなり単純なことですが、会えば必ず挨拶してくれる異性って実はそんなに多くはありません。もちろん性格的なもので挨拶をしてくれる人もいるとは思いますが。

また、「挨拶だけで脈アリって判断していいの?」と思われるかもしれませんが安心してください。もし毎日笑顔で挨拶してくれる異性がいるなら脈アリと考えてみても大丈夫です。恋愛のアプローチ方法として「笑顔で挨拶をする」ということもかなり認知されているため脈アリだと思える相手もアプローチとして「笑顔で挨拶」をしてくれている可能性も高いでしょう。

頻繁に目が合う

こちらは定番ですね。好きな人や気になる人って無意識に目で追いかけちゃいますよね。「よく目が合う」と感じるのは向こうがあなたをよく見ているからです。

手伝ってくれようとする

単純に好きな人や気になる人が「困っている」・「大変そう」と感じた場合、手伝いたいと思いますよね。特にその回数が頻繁だと思える場合は脈アリでしょう。中には他の人も平等に手伝ってくれるような人もいますので、脈アリと思う前に、その相手の行動を観察してみることをオススメします。

飲み会で近い席にいる

なぜかいつも近い席にいると感じる人はいますか?多分その人はあえてあなたの近くに座っているのだと思います。少人数の飲み会の場合なら横にいる、大人数の場合は声の届く範囲にいるような異性に注目してみましょう。毎回同じ異性が近くにいる場合、かなり脈アリと考えられると思います。

2人になろうとする

一般的な二人っきりとは少し違いますが、脈アリさんは自然と二人で話せる機会を作りたがるものです。例えば、飲み物を買いに行くタイミングや喫煙のタイミングなどが「2人になろうとする」タイミングです。こんな時になぜか頻繁に近くにいる異性がいれば脈アリさんです。

質問ばかり

会話の内容があなたに関する質問ばかりだと脈アリさんかもしれません。好きな人や気になる人のことを知ることは恋愛の第一歩ですよね。会話の中身が興味や趣味や休日の過ごし方などあなた自身への質問が多い場合、その相手はあなたに好意があり知りたいと思っているのでしょう。もちろん話題として聞いているだけの場合もありますが、好意があるのかどうかの判断は簡単につきますよね。あなた自身が逆の立場の場合を考えてみれば簡単に判断できるでしょう。

他の人と接するときと違う

好きな人や気になる人と話す際、無意識に違いが出てしまうものです。テンションが高い・早口になる・声のトーンが変わるというような変化は脈アリさんにありがちなことです。


いかがですか?

男性は特に日常の中で、少し遠まわしにアプローチをしていることは多いです。

身近にいる男性に興味がない場合でも、こんな感じで男性の好意を感じた場合、一度その男性のことを恋愛対象として考えてみることもアリではないでしょうか。今まで身近すぎて感じなかったことや違った面が見えてきて、あなたの大切な人の一人になることもあるかもしれませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*