遠距離での婚活・恋活

遠距離恋愛の寂しさを乗り越えるためにやっておきたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
遠距離恋愛で寂しい女性

遠距離恋愛での悩みで付きものなのは「寂しさ」ではないでしょうか?

遠距離恋愛においては、「寂しさ」を乗り越えることは永遠のテーマかもしれません。

今回は、遠距離恋愛における「寂しさ」をテーマとして、遠距離成就の方法や「寂しさ」への備え方をご紹介します。

まずは、「寂しさ」を感じているかをチェックしましょう。

こんな状態の時は、あなた自身やお相手が「寂しさ」を感じている可能性があります。

あなた自身やお相手の「寂しい」状態が分かることは遠距離恋愛を成功させるためにも役に立つはずです。

  • 「寂しさ」を感じているかときの行動
  • いつも以上に連絡が頻繁になる
  • 相手の行動が気になり質問してしまう
  • かまって欲しいというアピールが伝わる
  • 仕事や予定で連絡が取れない時、不機嫌になりがち
  • ネガティブな態度やマイナス思考な考え方になっている

「寂しい」と思っている時は、不安にもなりがちです。

上記以外にも、二人の将来の話や次に会う約束を急ぎ始めてきた素振りを感じる場合も、「寂しさ」を感じている可能性があります。

そんな時は、すでに「寂しさ」を感じているということを分かった上で、連絡を密に取り合ったり、安心出来るような会話をするようにしましょう。

あなた自身が「寂しい」と思っている時は、最初にあなたが「寂しい状態にある」ことを相手に伝えましょう。相手に気づいてもらうことを期待することは相手に対して負担をかけてしまうことにもなりかねませんので、素直に気持ちを伝えることが大切です。

スマホを見つめる寂しがりやの女性

では、遠距離恋愛を成就する方法とは?

  • 目標を決めて、自分磨きをする
  • 相談できる友人を見つけておく
  • 負担にならない形で連絡を取り合う
  • 他人と比べない
  • 寂しいのは相手を好きだからと考える
  • 相手のことを信じる
  • 目標を決めて、自分磨きをする
会えない時間が多いので、その間は自分磨きに使いましょう。

会えない状況を悔やんだりしてもしょうがありません。会えない時間は、もっと素敵なあなたになるために使える時間と考えましょう。次にパートナーと会える時までの目標などを決め、何かに取り組んでみてはいかがでしょうか。会えないことを悔やんだりするよりも前向きで充実した時間を過ごせます。

相談できる友人を見つけておく

誰か一人でもいいので、相談できる人を見つけておきましょう。出来れば遠距離恋愛の経験者が良いでしょう。

辛い気持ちや経験を誰かに話したい時も必ずあります。そんな時、相談できる友人に話すだけでも気持ちが楽になるでしょう。

負担にならない形で連絡を取り合う

お互いに負担を感じない方法とスパンで連絡を取り合いましょう。

他人と比べない

遠距離恋愛ではないカップルも含め、他人と比べても意味はありません。

あなたとパートナーとの環境が遠距離恋愛なだけなのですから、他人と比べてみて不満を抱いたりすることは意味のないことです。本当に大切なことはあなたとパートナーとの関係なのですから。

寂しいのは相手を好きだからと考える

どうしても寂しいと感じてどうしようもない時は、その寂しさはパートナーを好きな気持ちだと考えましょう。

寂しい時ほど、あなたがパートナーに対して好きな気持ちを再確認出来る時間と考えて、少しでも前向きな気持ちになりましょう。

相手のことを信じる

近くにいない分、パートナーに対して不安を感じることもあるでしょう。

「最近返信が遅いな」「浮気とかしてないよね」など、ネガティブなことを考え始めると、小さな変化でも気になり、パートナーへの疑いに変わっていきます。

しかし、ネガティブなことは、次のネガティブな考えを生み出しますので、あなたにとって何もプラスになりません。

第一に相手のことしっかりと信じましょう。

最後に、「寂しさ」への備え方とは?

一人の時間を楽しむことが出来る人になる

これは遠距離恋愛だけに言えることではありませんが、恋人の存在に依存しすぎる人よりは、一人の時間も充実して過ごせる人の方が、結婚後もうまくいくと思います。

自分一人の時間を「暇な時間」「寂しい時間」としか考えられないとしたら、恋人にとって、あなたの存在は大変な負担になるかもしれません。

あなたは一人の時間を「暇な時間」「寂しい時間」としか考えられないとしても、恋人は一人の時間を大切に考えていることもあります。

また、一人の時間を充実している人は、恋人も大切にしながら自分自身も自立しています。

恋人に甘えたり、恋人に支えてもらうことは大変素敵なことだと思いますが、それはいつも期待するべきものではありませんよね。

さらに自立している人は本当に素敵に見えます。自信もあり、前向きなイメージです。

一人の時間を「寂しい時間」と考えることはやめ、趣味やレジャー等に時間を使えるようにしてみてはいかがでしょうか。

趣味等がないようでしたら、上述している「自分磨き」に時間を使ってみることも有益だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*