恋愛・恋活

明日からすぐに実践できる、好きな人の前で緊張しない方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
緊張しない方法

好きな人の前で緊張するのは当たり前のことですよね。

好きな人の前だと、いつも通りおしゃべりできなくなったり、どこかぎこちなくなったりと…

「本当はもっといっぱい話したいことがあるのに~」「自然に振る舞いたいのに~」って感じる気持ち、良く分かります。

早く改善したいですよね。明日から緊張しない状態で接したいですよね!

大丈夫です。明日から実践できるてっとり早く緊張しないようになる方法をご紹介します。

緊張せずに恋愛を行うためには・・・

今のあなたに自信を持つ

緊張する要素には、何かしら「不安」な気持ちが心の中にあるからです。

あなたが自信を持って、どうどうと行動しましょう。

「いきなり無理だよ( ;  ; )」っていうのは無しです。自信を持つことは難しいことではありませんよ。

だって、自然体のあなたに自信を持つだけなのですから!

つまり、こう考えて欲しいのです。

「あなたは、今のあなたが現時点で最高点。これからどんどん成長して、もっと良くなるかもしれないけど、今の時点は今のあなたが最高点!」

今、あなたが好きな相手にアピールできる武器はあなた自身です。将来想定できるあなたではありません。

今のあなたをしっかりとアピールしないといけないのに、自信のない状態では最高点のあなたはアピール出来ませんよね。

こう考えると少し楽になりませんか?好きな人の前で緊張して「良く見せたい」「失敗したくない」と思う時点で背伸びをしてしまっています。

例え背伸びをしたあなたに好意を持たれても、長続きしない関係になるでしょう。だって、ずっと背伸びし続けられないですから。

だから、いつも通りのあなたでいるように心がけたら大丈夫です。

「良く見せたい」「失敗したくない」と思うから緊張するだけで、その緊張は本当の意味で必要ないことですよね。

本当に必要なことを考える

好きな人の前だから緊張してしまうのは当然だと思う前に、緊張してしまうことで大切な機会を逃しているかもしれないと考えてみましょう。

だって、そうですよね。

もし自然におしゃべりできて仲良くなれる可能性があるのに、緊張してしまうから全然仲良くなれていないって状態はすごく勿体なくないですか?

「好きな人の前だと緊張する」ことに悩んでいるなら、本当に勿体ないです。

なぜなら、「好きな人の前だと緊張する」ことに悩むということは、好きな人の前にいることがあるということですよね。

せっかく好きな人のが目の前にいるのに、仲良くなるきっかけを作れないことは、大きな機会損失だと思いませんか?

「緊張するから」という理由で、せっかくのチャンスを逃してしまっているのであれば、緊張している暇なんてありません。

緊張することは承知の上で、行動を起こさないと、せっかくのチャンスをどんどん逃してしまうという風に考えてみましょう。

緊張で悩んでいる暇なんてないですよね。せっかくの機会に少しでも好きな人との距離を縮めましょう!

具体的に緊張をなくすために実践して欲しいこと

しかし、いきなり自分を変えることは難しいことです。自信を持つためには、ある程度の時間も必要です。そこで、明日からでも実践できる方法を数点ご紹介します。この方法は根本的な解決にはなっていないのですが、実践することで少しずつでも自信や経験を蓄積していくことができると思います。

場数を経験する

緊張の原因が不安にあることは上述しています。それでも場数を経験することは重要です。緊張してしまう環境に少しずつでも自分自身を慣れさせていくことも緊張を無くすためには必要だと思います。

なりたい自分を演じてみる

今現在、好きな人や気になる人の前で緊張してしまうことに悩んでいるなら、緊張を無くすことを考える前に、緊張せずにどう接したいのか、どう振る舞いたいのかを考えてみましょう。または、憧れの振る舞い方が出来る人を思い浮かべてみましょう。

そして、自分を騙して、理想的な人物像を演じてみましょう。

不安によって緊張してしまうとは、対処法や対応が上手く出来る自信がないということでもあります。理想とする人物像を自分自身で演じることによって、自分を騙しながら対処法や対応方法を身につけていくことが出来る場合があります。それによって、自然とあなた自身の経験が蓄積され、それが自信となっていくでしょう。

自分ではなく相手のことだけを考える

どういうことかというと、緊張するのは「自分自身がどう見られるのか」という不安からきていますので、緊張してしまう場面(好きな人と一緒にいるとき)に自分のことばかりを考えることを止め、相手のことを考えるように意識してみましょう。「相手のことをもっと知りたい」と思うようにしてみましょう。あなたはインタビュアーとしての役割を演じてみることで、自然と自分がどう見られているかを意識しなくなるかもしれません。


いかがですか。

緊張することは前提として、緊張と向き合うことが大切です。

「良く見せたい」「失敗したくない」と思うから緊張するだけで、背伸びをせず自然体のあなたを見てもらうことが大切

緊張で悩んでいる暇なんてない。せっかくの機会に少しでも好きな人との距離を縮めるようにする

緊張をなくすことは出来ないと思います。

しかし、緊張を受け止めて、うまく考え行動していくことは出来ます。

せっかく好きな人の前にいるチャンスをしっかりと活かせるようにしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*