男性向けの婚活・恋活

男性がデート終わりで女性に送っておきたいメールやラインの内容とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スマートフォンの画像

楽しかったデート終わり。

お互いに分かれた後ってみなさんどんな連絡を女性にしてますか?

意外に疎かにしがちなデート後の連絡ですが、本当はすごく大切なことなんです。

ではデート後に、女性にどんな連絡を入れるのが良いのかを見ていきましょう。

デートが終わった後にメールやラインなどで伝えておくこと

お礼

まずは、お礼(感謝)を伝えましょう。

「今日は付き合ってくれてありがとう」と簡潔に一文感謝の気持ちを伝えましょう。

感想を簡単に

こちらも、簡潔に伝えるのが良いです。

「今日は付き合ってくれてありがとう、楽しかった」と、理由などを伝える前に、さらっと一文で伝えましょう。

帰宅確認

「家にはもう着いた?」という感じに相手が無事に家に帰れたかを確認しましょう。

この際、「無事に家に着いた?」「ちゃんと帰れた」など、「無事に」とか「ちゃんと」とかは不要です。

相手も子供ではないので、「無事に」とか「ちゃんと」とかの言葉は使わず、「家にはもう着いた?」という形にしておいた方が良いと思います。

一通目はこの3つの要素が入っている内容で問題ありません。

楽しかったことや、次の約束などは、一通目へ返信があった後にしましょう。

文面が長くなりすぎると、相手も返信に時間がかかったりしてしまいますので気をつけてくださいね。

返信があれば、返信内容と併せながら、次の要素を内容に盛り込んでみましょう。

楽しかった理由

あまり長文になりすぎない程度にしましょう。

こちらは無理して伝える必要はないですが、印象に残ったことなどがあれば、伝えても良いかと思います。

その際、理由と一緒に「また一緒に行きたい」というような文面も合わせておきましょう。

「あなたと一緒に行きたい」という思いが伝えられます。

次の約束

次の約束をする場合、デート中の会話などで出てきたスポットなどがあれば約束をしやすいでしょう。

「さっき話してた〇〇に行ってみない?」という形で自然な流れで約束が出来れば良いですね。

 

だらだらと文章を作るより、要点を簡単に伝えた方が男らしいですし伝わると思います。

自信が無かったり不安な分、文章量が多くなることがあるかもしれませんが、そんな場合は気を付けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*