結婚・婚活

婚活がうまくいかない時も、自分を許すことが大切

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
目を閉じて考える女性

婚活をする中で、思うような出会いがなかったり、せっかく見つかった相手とも長続きしなかったり、婚活自体がうまくいかなくなっている時に、どうやってその状況を乗り越えていけば良いのでしょうか?

婚活だけでなく、物事がうまくいかない時って本当に苦しくて、なにもかも嫌になってしまうことだってありますよね。

そんな時は、自分を許すことで、また次の行動が起こせるようになると思います。

自分を許す方法とは?

自分を許すために、次のことを意識してみましょう。

  • 受け入れる
  • 現状を認める
  • 無理をしない
  • 立ち止まる

自分を許すならば、今のあなた自身や現在の状況を一度受け入れましょう。

そして、現状を変えるために行動するのではなく、無理をせず立ち止まってみましょう。

婚活がうまくいっていない場合、次のようなことをする必要はないと思いますよ。

  • 自分を否定して、自分を責める
  • 無理して婚活を続ける
  • 環境や相手に原因を求める

無理をしたり、マイナス思考になるくらいならば、一度婚活自体をお休みしてみてはいかがでしょうか?

婚活を止めるのではなく、ある程度の期間を決めてお休みしてみてください。

その間、焦る必要はありません。

休む時間を作ることも、「自分を許すこと」になりますよね。

自分を許すことは、自分の成長につながる

自分を許すことは、「甘やかす」ことのように聞こえてしまうかもしれませんが、私はそうは思いません。

例えば、婚活を一時お休みすることは、次のようなプラス要素があります。

  • 婚活以外の活動を経験できる
  • 焦りに対して免疫ができる
  • キャパが大きくなる、余裕ができる

いかがですか?

婚活に疲れたなと感じたら、一度試してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*