結婚・婚活

遠距離恋愛から分かる結婚生活をより良いものにする3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
夫婦生活

「遠距離恋愛」という言葉を聞いて、どのような印象をお持ちでしょうか?

「遠距離恋愛」と聞くと次のような印象がまず頭に浮かんできませんか?

  • 遠距離恋愛からイメージする印象
  • 離れている分、相手のことが分からないから大変そう
  • 簡単に会って話したりすることが出来ないから、長続きしなさそう
  • 何をしても簡単にはバレないから、相手のことを信用できなくなりそう
  • そばにいて欲しい時にも遠く離れているから、寂しくて辛そう

私自身も、以前は上に記載したようなマイナス的な印象しか持っていなかったことは事実ですし、このように思っている人も多いと思います。

しかし、遠距離恋愛について色々と考えてみると、マイナス的なことばかりではないことが分かりました。

遠距離恋愛は結婚を考えている人にとっては、この上なく良い環境にあるということです。

遠距離恋愛で上手くいく(長続きする)カップルが実践していることは、結婚のための準備にも似ている特徴があるようです。

今回は、遠距離恋愛と結婚についてご紹介致します。


今回ご紹介することは、遠距離恋愛にも、結婚にも活かすことが出来る内容になっています。

遠距離恋愛中の方も、恋人が近くにいる方も、結婚を意識している人にはとても役に立つ内容になりますので、ぜひご覧ください。

1.遠距離恋愛を飛躍的に長続きさせる方法とは

先ほど、遠距離恋愛が長続きしている(上手くいっている)カップルが実践していることは、結婚を目指すカップルにも大変役に立つということをお伝えしました。まず、遠距離恋愛を長続きさせているカップルの特徴とその方法をご紹介します。結婚を目指している人にも役立つ内容になっていますが、その説明は次の章でご紹介します。

1-1.パートナーを信頼する力をもつ必要性とその方法

パートナーを信頼する力とは、パートナーを信じるということでもあります。特に遠距離の場合、パートナーと離れているため何をしているのか確かめようもありません。浮気の不安も頭をよぎることもあるでしょう。遠距離恋愛で別れる理由の1位と2位も浮気が原因というアンケートも有ります。

Q.(遠距離恋愛経験者への質問です)彼氏と遠距離恋愛中に浮気したことがありますか?

  • 「ある」7.9%
  • 「ない」92.1%

出典 マイナビウーマン

浮気は別れの原因のトップ要因であり、女性でも約8%が浮気を経験しているというのは、実際のパートナーへ不安を持ってしまうことも当然かもしれませんね。

しかし、ここでご紹介したい方法の一つは「パートナーを信頼する」ということです。少し浮気の話へ脱線してしまいましたが、そもそも浮気をするようなパートナーとは長続きしません。

ここでは、浮気を防ぐ方法をご紹介するつもりはないのでご了承ください。

浮気をした男性を信じきることは難しい

浮気が見つかった男性は「もう絶対しない」と謝るかもしれませんが、あなたの疑念は消えることはないでしょう。

「今回が本当に初めての浮気なのか?」「他にも何回か経験しているのでは?」という疑念は消しにくく、信じきることは難しいでしょう

ここで伝えたかったことは、浮気を不安に思うこと自体は仕方がないということです。上記のアンケート結果やランキングなどはネットを検索すれば簡単に見つけることが出来ます。つまりそれだけ遠距離恋愛と浮気が切っても切れないものという情報が溢れていると言えます。そのよう中で浮気の心配をしないこと自体不自然です。

では、「浮気の可能性を不安に感じながら、ただ信じればいいの?」というとそうではありません。

根拠を持って信じて欲しいのです。しかしその根拠は目に見えるものではありません。根拠はあなた自身が作る必要があります。

あなた自身が安心でき、パートナーに不必要に疑いを持たなくてよくなるような根拠を見つけることで、信じることが出来るはずです。

カップル用の位置情報アプリは不安を取り除くことに役に立つ

位置情報を確認し合えるカップルアプリは浮気等の不安解消に役立つことでしょう。

しかし、その場合はお互いに納得した上で使用するように話し合うことが大切です。パートナーにしてみれば、「疑われている」と感じ嫌悪感を抱いてしまっては二人の仲は悪くなってしまうかもしれません。

パートナーへ「不要な疑いをかけたくない」「離れている時どうしても不安になってしまうから」という理由をしっかり理解してもらった上で使用してみてはいかがでしょうか。

つまり、ここでお伝えしたいことは、パートナーを信頼するためにも不安を感じることは事前に潰しておくこと必要があるということです。

不安に感じてしまうことは距離も遠い分仕方のないことですが、むやみに疑いを持ち続けることはお互いに疲弊していくでしょう。信頼できるための根拠をしっかりと作った上でパートナーを信じる環境を築くことが必要です。

1-2.自立した生活

遠距離恋愛において長続きする特徴の2つ目は「お互いに自立している」という点です。

これは経済的な自立はもちろんですが、精神的にも自立しているということになります。遠距離ではなくてもこの特徴を備えているカップルはもちろんいますが、遠距離恋愛を長続きさせることにおいてこれは必須の特徴となります。相手に依存しすぎることのない関係性が築けていると言えます。

これは言い換えると、パートナーがいない世界(環境)も楽しむことが出来る人でしょう。パートナーをないがしろにしていたり恋愛体質ではないということではありません。恋愛も仕事(学業)も趣味も家族も友人も、それぞれの環境が充実しているということです。

逆を考えていただければ分りやすい思います。お互いに依存しあったカップルの場合、恋人の存在が第一になり、その他(仕事や友人やその他の環境や関係)は2番手以降になってしまいます。これは一見幸せなカップルと感じられるかもしれませんが、お互いに足を引っ張っているとも感じないでしょうか?

もちろんパートナーを大切に考えることは大切なことです。しかし、パートナー(恋愛)だけが全てではありません。本当に幸せな関係はお互いに支え合える関係であり、依存し合う関係ではないはずです。似ているような言葉ですが、支え合うことは応援することであり、背中を押してあげることでもあります。仕事などでパフォーマンスを存分に発揮させてあげることなどが支えるということです。

1-3.常に相手を想い、何かをしてみようとする

遠距離恋愛では、会える間隔は一般的に長くなります。

長い分、「寂しい」と考えられがちですが、実はこの期間は二人のために使うことが出来ます。

女性の場合だと料理などはその代表例でしょう。

ここで大切な要素は、相手に期待するようなことはなく、自発的に行動を起こそうとすることです。これは後述する結婚に関しての話で詳しくご紹介します。

上で紹介したものが遠距離恋愛を長続きさせているカップルの特徴になります。

細かな部分では他にも要素がありますが、今回は結婚とリンクさせた内容をご紹介しているため、割愛します。

下記ページにて割愛した部分はご紹介しておりますのでお役立てください。


2.結婚において大切なこと

それでは、ここから遠距離恋愛が長続きする特徴が、なぜ結婚にも活かせるのかをご紹介します。結婚において重要な要素をご紹介いたします。

それぞれ、上記で紹介した遠距離恋愛に関しての内容とリンクしますので具体的な方法などは見直しながら参考にしてください。

2-1.お互いに尊重し合える関係性

結婚生活においてこの部分は大変重要な要素になります。

お互いに尊重し合えるかどうかは、お互いに自立しているかが肝になります。これは、お互いが働いているということではありません。精神面で自立していればということです。

まずは下記をみてください。

【男性】1位:性格が合わない

【女性】1位:性格が合わない

《離婚の原因》平成24年度司法統計より

夫婦不仲、離婚の原因の1位は男女共「性格の不一致」にあります。

一概には言えませんが、お互いに尊重し合えなかった結果と考えることも出来るのではないでしょうか。

尊重し合うということは、「理解し合う」「受け入れ合う」「許し合う」ということでもあります。

育った環境や家庭環境も違う二人ですので、結婚を決意した相手だからといって全てがぴったりと合うことは難しいでしょう。実際に結婚生活を送ってみると、寝る時間・食事・休日の過ごし方・二人で過ごす時間・それぞれが一人で過ごす時間など今までには気にしなかったようなことが気になり時には不満を持ってしまうこともあります。ただ「性格の不一致」で片付けることは出来ません。不満は溜まる一方ですし、いつか我慢できなくなってくる場合もあります。

そうなる前にお互いを尊重することが出来る間であれば、もっと解決策を模索したり、上手に改善する方向に持っていくことも出来るはずです。

2-2.絆の強さ

遠距離を乗り越えたカップルの特徴として二人の絆の強さを感じます。〔1-3.常に相手を想い、何かをしてみようとする〕にみたように、お互いに相手のことを想い、距離を乗り越えて上手くやろうとしてきた二人にはそれだけの絆の強さが生まれているでしょう。

結婚においても絆の強さは大切です。結婚後、色々なことが起きますが、それを乗り越える絆が二人の間にあればそれらを乗り越えることが出来るでしょう。出産・育児などはその一つです。

2-3.お互いに信じ、許し合う

結婚生活は順風満帆なことばかりではありません。例えば、転職、リストラ、育児、病気など思いもよらないことが起こる可能性は大いにあります。

そんな逆境の中で、お互いに信じ合うこと、そして許し合うことが出来る夫婦関係でいる必要があります。

起きてしまったことを責め続けても何の解決にもなりません。そしてその辛い状況がいつまで続くのか分からないこともあります。そんな時にお互いに信じ合える関係性があれば、二人で支え合いながら進んでいくことが出来ます。


3.現在婚活中・結婚を意識している・近い将来結婚したいと考えている方へ

こちらは本記事と少し脱線してしまいますが、参考になればと思い紹介します。

上記において「遠距離恋愛について」・「結婚について」の共通点をみてきました。

では、最後に現在時点で現在婚活中・結婚を意識している・近い将来結婚したいと考えている方にお役立ていただける内容をご紹介したいと思います。

紹介するのは、「結婚に向けて今できること」です。

今の段階において「結婚」を意識している人には参考になると思います。

3-1.自立した人間になる

こちらはすでに上述の内容で言うまでもないことかもしれません。

今の時点で「十分自立している」と思っている人は、「毎日充実した日々を過ごしているか?」を考えてみてください。

恋愛以外にも、仕事・交友関係・趣味などにおいても充実した日々を過ごせるようにしておきましょう。

3-2.貯金をしておく

結婚生活において、二人の絆や愛も大切ですが、もう一つ大切なものが「お金」です。残念ながらどんなに愛し合っていようが、生活するためにはお金が必要です。結婚費用という意味で貯金をする必要はなく、いざという時に余裕を持てるようにするためお金を貯めていることをオススメします。

この2点が準備として行っていただければと思うことです。


4.まとめ

最後になりますが、もう一度大切だと思うことをお伝えします。

それは、あなた自身もパートナーもお互いにしっかり「自立している」ということです。

自立している人は基本的に恋愛時も結婚後も上手くいくと考えていただいても良いかと思います。

4-1.恋愛や結婚において自立していることでのメリット

  • 経済的に余裕が生まれる
  • 相手に依存しすぎることなく、お互いに無理が生じない
  • 突発的なこと(病気や事故やリストラや失業など)への対応力が作れる
  • お互いに支え合うことが出来る
  • お互いに期待したりがっかりしたりすることがない
  • 本当の意味で信じ合える

今回は遠距離恋愛と結婚生活においてそれぞれに共通して大切なことを紹介致しました。

どのような恋愛においても紹介した内容はとても大切なものです。

最後にもう一度、遠距離恋愛から分かる結婚生活をより良いものにする3つの方法をまとめておきます。

  1. パートナーを信頼する力をもつ
  2. 自立した生活
  3. 常に相手を想い、何かをしてみようとする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*